名古屋の運送会社・貸し倉庫 有限会社イソショウ -安全と品質に対する取組み-

安全と品質に対する取組み

お客様の多様なニーズにお応えする為に、グリーン経営認証・Gマーク安全認定を取得し、安全で高品質な輸送業をご提供します。

最新の車両設備、デジタルタコグラフを全車両への導入により、エコドライビングを実施しております。

グリーン経営認証

グリーン経営認証

当社は、政府が推進する交通エコロジー・モビリティ財団「グリーン経営認証」を所得し、環境問題に取り組んでおります。

Gマーク安全認定

Gマーク安全認定

当社は全日本トラック協会が実施する、貨物自動車運送事業安全性評価事業の認定事業所です。

本社営業所 運輸安全マネジメントに関する取組み

基本理念

有限会社イソショウは「THE BEST PRO」 “継続は力なり” の経営理念のもと、安全で環境に優しい運転による高品質な輸送サービスを提供することにより、経済的発展と環境保全及び事故の撲滅を目指します。

基本方針

当社は、車両整備に関する徹底した社員教育により、安全運転と環境保護を両立させた輸送サービスの提供に努めます。
当社は、安全運転とエコドライブの徹底により、燃費を向上させ燃料使用量を削減し、省エネルギー運転を推進します。また排ガスを削減し、大気汚染の予防に努めます。
当社は、全従業員で環境基本理念と基本方針を理解し、環境保全に関する意識の高揚を図ります。
当社は、環境方針に従い、全社全体及び従業員各自の目標を設定し必要に応じて見直し、継続的な改善を行います。
当社は、環境関連法規制及び当社が同意するその他の要求事項を遵守します。
当社は、環境方針に従い、全社全体及び従業員各自の目標を設定し必要に応じて見直し、継続的な改善を行います。
本方針は、公開可能な状態で維持します。

2006年2月2日 有限会社イソショウ 代表取締役 礒見 浩二



輸送の安全に関する基本的な方針

1、 社長は、輸送の安全の確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、 社内において輸送の安全の確保に主導的な役割を果たします。
また、現場における安全に関する声に真摯に耳 を傾けるなど、現場の状況を十分に踏まえつつ、社員に対する輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を徹底させます。
2、 輸送の安全に関する計画の策定、実行、チェック、改善(Plan Do Check Act)を確実に実施し、安全対策を不断に見直すことにより、全社員が一丸となって業務を遂行することにより、絶えず輸送の安全の向上に努めます。
また、輸送の安全に関する情報については、積極的に公表します。
輸送の安全に関する重点施策
輸送の安全に関する基本的な方針に基づき、次に掲げる事項を実施します。
輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を徹底し、関係法令及び安全管理規定に定められた事項を遵守すること。
輸送の安全に関する費用支出及び投資を積極的かつ効率的に行うよう努めること。
輸送の安全に関する内部監査を行い、必要な是正措置又は予防措置を講じること。
輸送の安全に関する情報の連絡体制を確立し、社内において必要な情報を伝達、共有すること。
輸送の安全に関する教育及び研修に関する具体的な計画を策定し、これを的確に実施すること。
本方針は、公開可能な状態で維持します。

2006年10月1日 有限会社イソショウ 代表取締役 礒見 浩二



輸送の安全のための計画

法定速度の遵守を徹底するため、デジタルタコグラフの導入。
エコドライブを徹底するため、運転状況を自己チェックし、実際の燃費と比較検討して、誤差が著しい場合は個別指導。
ヒヤリハット調査票(交通)を1名につき1ヶ月3件以上提出し、ミーティングで発表し合う事により、 危険情報の共有を図る。
安全運転週間を設定し、安全意識の高揚を図るため、月に1回、安全運転自己チェックをする。
全社全体としての安全意識の高揚を図るため、年2回、安全会議を実施。
※2006年10月1日より実施しております。

我々のこうした取り組みに “終わり” はありません。
交通事故の撲滅、環境に配慮した経営。
社会の一員として、また人類の一員として、単に利益だけを求めるのではなく、社会全体の利益を望んだ経営姿勢こそ我々に課せられた “命題” だと信じこれからもイソショウは、あらゆることに “チャレンジ” し続けます。